×

初めての韓国ドラマ 【梨泰院クラス・サイコだけど大丈夫・愛の不時着】

目次 [隠す]

人気の韓国ドラマ作品

毎月、Netflixの課金は元を取れている謎の自信があります。

Netflixイメージ
出典:Pexels - cottonbro

観るのは主に海外のミステリ・サスペンスのドラマ作品がほとんどなので、おすすめには薄暗いサムネイルがずらりと並んでいます。

ところが今年の2月ごろ、Netflixがランキングを表示するようになりました。

Netflixに「人気作品TOP10」の表示機能 ユーザーの視聴傾向に合わせて表示 - ITmedia NEWS

Netflixが、ユーザーに人気の10作品をランキング化する機能「今日のTOP 10リスト」を実装。各国のユーザーが視聴した作品を毎日ランキング化し、国別の人気作品を表示する。

記事画像

そして、これまで世間の評判など構わずに、飽きることなく刑事と犯人の追いかけっこばかり観ていた私のところにも、その存在が日々目に入るようになりました。

そう、「韓国ドラマ」です。

韓国ドラマ Netflix
出典:Netflix.com

春頃は、毎日TOP3を独占していた記憶があります。

これまでの韓国ドラマに対する印象

過去視聴してきた韓国発の映像作品と言えば、もっぱら映画のみでした。

直近では「82年生まれ、キム・ジヨン」という作品を観ましたが、とってもいい映画でした。

【映画】 82年生まれ、キム・ジヨン を観てきました | neputa note

2020年10月9日に劇場公開された韓国初の映画作品「82年生まれ、キム・ジヨン」を観てきましたので感想を記しておきます。若干のネタバレを含みます。最近、Netflixで話題となっていた韓国ドラマ「サ

記事画像

いっぽう韓国ドラマというと、かなり大昔の話で恐縮ですが「冬のソナタ」という作品により、多くの人に親しまれるようになったと記憶しています。

この時の流行り具合があまりにすごかったのと、ゴッリゴリの王道恋愛ドラマが多いらしいという噂を知り、無意識に避けてきたのですね。

あと、「くっついたり離れたりするカップルの行方に一喜一憂するなんていけない!」という厳しい戒律の元で暮らしてきたことも理由のひとつかもしれません。

初めての韓国ドラマ

そんな経歴ではあったのですが、毎月Netflixにお布施している身としては、「何だかわかんないけど観ないと損かも?」という気持ちになるわけですよ。

そして、瞬く間に三作品を視聴しました。

ちょろいもんです。私は。

ちなみに観た作品と順番は以下の通りです。

  1. 梨泰院クラス
  2. サイコだけど大丈夫
  3. 愛の不時着

三作品に共通して抱いた印象と感想は、「とにかく終盤がくどい」「だけど素晴らしい」という感じでしょうか。

見つめ合うシーンは、おそらく厳しい掟があるのでしょう、絶対確実に長尺で流れます。

しかし毎度毎度のことなのすぐに慣れてしまいます。

そしてその奥深いところにある作品の素晴らしさに気づき始めるのです。

罠にかかった気もするのですが、ほんとうに楽しかったのですよ。ぜんぶ。

どんなところが良かったのか、簡単ではありますが、三作品について感想など書き連ねてみたいと思います。

※最大限がんばりましたが、若干ネタバレを含みます

ドラマの感想

梨泰院クラス

梨泰院クラス
出典:Netflix.com

視聴前の印象

視聴開始は2020年06月14日から。

最初にこの作品を観て良かったなと、いま振り返って思います。

一発目がゴッリゴリの恋愛ドラマとかだったらたぶん挫折していたと思います。
ところがどっこい、本作は主人公の成長譚を中心に据えた物語です。

視聴前に私が抱いていたお恥ずかしい偏見をお話しすると、ちょうどこの頃に実際の梨泰院クラス地域でコロナウイルスの感染が広がったニュースが流れていて、なんだかウェイウェイした感じの人が集まる場所らしいから、ウェイウェイなドラマなんだろうな、と完全に侮っていました。

物語のテーマ

朴訥とした印象の主人公「パク・セロイ」に、いきなりハートを鷲掴みにされたように思います。

決してしなやかな生き方なんてできない、硬い岩のような信念を抱く少年。

現代ではあまり見られない、流行らないタイプではないでしょうか。

そんな少年が、若くして絶望の淵に叩き落される苦い経験をしますが、それをバネに這い上がり、復讐に溺れてしまうことなく真っすぐに夢を叶えて行くのです。

その過程で、何度も障壁が彼の前に立ちふさがりますが、その時の彼の振る舞いに、観る者は胸を打たれるのです。

心の汚れ具合がひどい者ほど響くと思います。私なんて相当なもんでした。

見どころ

ドラマを盛り立てる要素として、素晴らしい仲間たち、恋愛、そして何よりもライバルであり復讐の相手である「チャン・デヒ」がいます。

皮肉なもので、人は人生にかかる負荷の大きさによって、成長の幅も広がったりしますね。あくまでつぶれてしまわない程度が重要ですが。

チャン・デヒが熾烈であればあるほど、パク・セロイはより強く、そして逞しくなります。

物語の一つとして、パク・セロイを中心とした恋愛模様が描かれているのですが、チャン・デヒとの関係性が何よりも濃厚こってり深すぎる海溝のごとしなので、正直恋愛成分のストーリーなどは霞んでしまうほど。

ドンマイ、チョ・イソ、負けるな、オ・スア。

特に好きなシーン

個人的にもっとも好きな場面は料理対決ですかね。

パク・セロイもそうですし、彼の元に集まる仲間たちは、いずれも現代社会に馴染めない、わかりやすく言うと「生きづらさを抱えた人びと」だと思います。

その要因は様々ですが、そんな彼らが差別を振り払い、信頼し合い、結果にも報われるという流れがコンパクトに描かれている場面です。

彼らが抱き合って喜ぶシーンは今でも目に浮かびますし、いっしょに嬉しい気持ちになります。

すごいぞ、マ・ヒョニ。

その他

多くの感想を、目にしてきましたが、私が読んだ感想の中で最も好きだったのがこちらのブログです。

「頭」が作品上における需要なモチーフであるとの解釈がとても納得感があり、もう一度ドラマを観たい気持ちになりました。

チョ・クァンジン『梨泰院クラス』 - 青春ゾンビ

『愛の不時着』から『梨泰院クラス』という実にありきたりなルートを歩んだわたしは今、あのイガグリ頭が目に焼き付いて離れないのである。『梨泰院クラス』というドラマを駆動させているのは“土下座”であるからし

記事画像

サイコだけど大丈夫

そして二番目に観たのがこの作品「サイコだけど大丈夫」。三作品の中で最も好きになりました。

サイコだけど大丈夫
出典:Netflix.com

視聴前の印象

正直なところ、タイトルからして「大丈夫って、ほんとに大丈夫か?」という気持ちでした。

視聴履歴を振り返ってみると、ようやく八話目ぐらいからハマっていった感じでしょうか。

タイトル 話数 エピソード 視聴日付
サイコだけど大丈夫 1 悪夢を食べて育った少年 2020/07/31
サイコだけど大丈夫 2 赤い靴のお嬢さん 2020/08/13
サイコだけど大丈夫 3 眠れる森の魔女 2020/08/25
サイコだけど大丈夫 4 ゾンビの子 2020/08/27
サイコだけど大丈夫 5 呪われた城の少女 2020/09/04
サイコだけど大丈夫 6 青ひげの秘密 2020/09/05
サイコだけど大丈夫 7 春の日の犬 2020/09/05
サイコだけど大丈夫 8 美女と野獣 2020/09/10
サイコだけど大丈夫 9 王様の耳はロバの耳 2020/09/11
サイコだけど大丈夫 10 オオカミ少女 2020/09/11
サイコだけど大丈夫 11 みにくいアヒルの子 2020/09/11
サイコだけど大丈夫 12 ロミオとジュリエット 2020/09/12
サイコだけど大丈夫 13 薔花と紅蓮のお父さん 2020/09/12
サイコだけど大丈夫 14 手とアンコウ 2020/09/13
サイコだけど大丈夫 15 仲のいい兄弟 2020/09/13
サイコだけど大丈夫 16 本当の顔を捜して 2020/09/14

まさかマイナンバーワンを獲得する作品だとは、前半ではまったく予想がつきませんでした。

物語のテーマ

メインキャストの男女、「ムン・ガンテ」と「コ・ムニョン」。

これまでの生き方も、社会的立場も大きく異なるこの二人がくっつくのかどうかの話しかと思いきや(六話目ぐらいまでわからなかった)、かなり暗くて重たい作品です。

そんな重さを昇華してくれる存在が、もうひとりのメインキャスト、ムン・ガンテの兄「ムン・サンテ」氏。

すっかりファンになってしまうほどの役どころ、そして演技でした。

オ・ジョンセ、人気ドラマ「椿の花咲く頃」「サイコだけど大丈夫」に続々出演…グラビアで脚本家への愛情を明かす“天才だ” - Kstyle

俳優オ・ジョンセのグラビアが公開された。オ・ジョンセはここ1年間、ドラマ「椿の花咲く頃」「ストーブリーグ」などのヒット作に連続で出演し、演技への評価と共に人々に愛された。さらに、最近は「サイコだけど…

記事画像

いっしょにちゃんぽんを食べたくなります。

見どころ

ムン兄弟は、子供の頃に唯一の肉親である母親を何者かに殺害され、以降二人きりで生きてきました。

兄のガンテは精神的な疾患を抱えており、弟の人生は兄中心とならざるを得ず、多くを犠牲に生きてきました。

一方、コ・ムニョンは裕福な家に生まれ育ち、絵本作家としても成功しています。

一見なんの接点もないような彼らですが、そのルーツは子供時代にあります。

ひょんなことから再会し、それぞれが封印してきた過去や、心の傷と向き合うことに。

立場や境遇が異なっていても、彼らは同様に大きな心の傷を心の中に閉じ込めて生きてきたのですね。

自分を許し認めてあげるまで、こんなにも苦しまなければいけないのだよな人生は、と多くを考えさせられる作品です。

特に好きなシーンなど

コ・ムニョンが作り出す絵本は、とても独特な世界観で描かれています。

各話のタイトルは、絵本のタイトルでもあります。(上記視聴履歴参照)

作中で、絵本の世界をアニメーションで動かす場面がたびたび登場するのですが、それがとっても印象に残っています。

ドラマに登場した絵本は実際に販売されるようです。

「サイコだけど大丈夫」に登場する絵本が日本語で発売 - 記事詳細|Infoseekニュース

Netflixで人気の韓国ドラマ「サイコだけど大丈夫」に登場する絵本が、日本語で5冊同時に発売される。「サイコだけ

記事画像

そして、音楽がまた素晴らしい。

一番のお気に入りは、「In Silence」という曲で、「Janet Suhh」という方が歌っています。

ガンテが悲しい気持ちを抑えることができず、いよいよ気持ちが溢れ出てしまうシーンでこの曲がかかります。

なんど号泣させられたかわかりません。

愛の不時着

愛の不時着
出典:Netflix.com

頻繁にランキング1位に輝いていた作品。

ゆえに中々手を出しづらく不時着できずにいましたが、ようやく視聴しました。

視聴開始は2020年09月30日。

視聴前の印象

これこそゴリッゴリの恋愛ドラマなのではないか、と警戒していました。

愛が不時着してしまうなんて、相当に劇的にロマンスが繰り広げられてしまうのではないか、愛って不時着するものなのか、という具合に。

しかし、相当話題にもなっていましたし、なんだかんだで視聴前に大まかなストーリーは耳にしていました。

そして、これまで観た二作品で、「不幸な終わり方は韓国ドラマに限ってないはず」と謎の確信を抱いていました。

二作品しか観てないのに。

だから、どんな不時着でもドンとこいと覚悟を決めて挑んだわけです。

物語のテーマ

これまで観た二作品と比較すると、ついに来たか!これが恋愛ドラマの王道か!という勝手な印象を受けました。

韓国で社会的に成功を収めた「ユン・セリ」と、北朝鮮で軍人を務める「リ・ジョンヒョク」という、敵対する国でそれぞれ生きる二人が繰り広げる愛の物語です。

「恋愛」ではなく「愛」の物語、というところが重要なのだと思います。

もっと言うと、これが「真の愛」というやつなのか。

見どころ

韓国出身の「ユン・セリ」は、家族に愛されず、それをバネに実業家として成功していましたが、事故で北朝鮮にやってきたことで身分がリセットされます。

一方、兄を亡くしピアニストの夢をあきらめ心を閉ざして生きてきた北朝鮮の軍人「リ・ジョンヒョク」。

この二人が出会うことで、互いの心の氷が少しずつ融けてゆく様子がとても印象深い。

しかし、特殊な状況下での恋は多難です。

ユン・セリは密入国者ということになるわけで、それを黙っていた者も死罪同様の立場です。

そんじょそこらの「難」とは大違い。

二人に降りかかる困難は彼らの愛を深めていきます。

「チョ・チョルガン」という北朝鮮の少佐は、異常な粘着力で二人に災難をもたらします。

しかし、彼が頑張れば頑張るほど愛のパワーはより一層強まり、愛のパワーは文字通り国境も超えるし、弾丸もよけます。

こうなると、チョ・チョルガン、もっとがんばれ、二人の愛をもっともっと高めてしまうのだ!という気持ちになってきます。

ただただ相手の無事と幸せを願う本気の愛の力がいかにすごいか、思い知らせてくれます。

特に好きなシーン

メインキャストの二人の表情の演技がとても印象に残っています。

生まれた国が南北で異なるという現実は、お互いが未来を共にする相手ではないと当人たちも、観ている側にも判っているわけですよ。

だから、直接的に思いをぶつけるまでにはなかなか至らない。

だけど、その気持ちがポロっと表情に出てしまう、仕草にあらわれてしまう、そんなシーンがいくつもあります。

その演技がとても素晴らしいしうつくしい。

観ているこちらはとっても暖かい気持ちになるんですよね。

それともう一つ、「サイコだけど大丈夫」のファンとなった私にとってご褒美のような場面があります。

ムン・ガンテ役を演じていた「キム・スヒョン」が特別出演している箇所があるのです。

この作品とは関係ないのだけれど、ムン・ガンテが元気になり過ぎて弾けているような気がして、なんだかとてもうれしい気持ちになりました。

最後に

ついついダラダラと書き連ねてしまいましたが、どちらかといえば敬遠していた側だったけれど、観てみたらすごくよかったよ韓国ドラマ、の感想でした。

理由は違っても、何となく韓国ドラマに手を出せずにいる方に、何かしらのキッカケをお届けできたら幸いです。

長文・駄文、しつれいしました!

Comments

0 件のコメント :