neputa note

全記事

最新記事 DEV BOOK MEDIA DIARY 全記事
img of 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』スティーグ・ラーソン【読書感想】
12 min read
BOOK

【ネタバレを含む】あらすじ 宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせるが、自らも瀕死の状態に陥った。だが、二人とも病院に送られ、一命をとりとめる。この事件は、ザラチェンコと深い関係を持つ闇の組織・公安警察特別分析班の存在と、その秘密活動が明るみに出る危険性をもたらした。

img of 【作品紹介】「山」にまつわる本 ~小説、ノンフィクションなどなど
17 min read
BOOK

「山」に興味を持つにいたるまで --突然ですが、「山」は好きですか?遠くから美しい山の稜線を眺めたり、一歩ずつ足を踏み入れ頂上を目指したり。いつからか私はすっかり山の虜になってしまいました。もとはと言えば、身近に登山をする人がいたことや、『岳』という山岳救助をテーマにした漫画を読んだことがキッカケでした。

img of 『ミレニアム2 火と戯れる女』 スティーグ・ラーソン 【読書感想】
16 min read
BOOK

女性調査員リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い彼女を憎む人物に連絡を取る。そして彼女を拉致する計画が動き始めた。その頃ミカエルらはジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、『ミレニアム』の特集号と書籍の刊行を決定する。ダグの調査では背後にザラという謎の人物がいるようだ

img of 【作品紹介】 2017年に読んだ本 私のおすすめベスト10作品
14 min read
BOOK

早いもので2017年も残すところわずかとなりましたね。毎月3~4冊ほどのペースですが、今年も素晴らしい作品に出会うことができた一年となりました。これもひとえに作者をはじめとする作品を作り出す方々、全国津々浦々まで流通して下さる方々、そして書店等で販売して下さる方々、そして本を愛し読書を楽しむ皆々様のおかげです

img of 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』スティーグ・ラーソン【読書感想】
17 min read
BOOK

【ネタバレ有】月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れた。そんな折り、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。およそ40年前、彼の一族が住む孤島で兄の孫娘ハリエットが失踪した事件を調査してほしいというのだ

img of 『理由』宮部みゆき【読書感想】
17 min read
BOOK

【ネタバレを含む】あらすじ 東京都荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか。そもそも事件はなぜ起こったのか。事件の前には何があり、後には何が残ったのか。ノンフィクションの手法を使って心の闇を抉る宮部みゆきの最高傑作がついに文庫化。

広告